ロバート・テイラー

映画

ロバート・テイラー

ろばーとていらー

Robert Taylor(1911-69)本名:スパングラー・アーリントン・ブルー

アメリカの男優・映画俳優

1911年8月5日、ネブラスカ州フィリー生まれ。

1939年から51年までバーバラ・スタンウィックと結婚していた。

主な出演作

  • 「歓楽の女王」(1935)
  • 「空の軍隊」(1935)
  • 「踊るブロードウェイ」(1935)
  • 「愛と光」(1935)
  • 「小都会の女」(1936)
  • 「愛の花籠」(1936)
  • 「愛怨二重奏」(1936)
  • 「豪華一代娘」(1936)
  • 椿姫」(1936)
  • 「座り込み結婚」(1937)
  • 「踊る不夜城」(1937)
  • 「響け凱歌」(1938)
  • 「三人の仲間」(1938)
  • 「群衆は叫ぶ」(1938)
  • 「哀愁」(1940)
  • 「大編隊」(1940)
  • 「最後の無法者」(1941)
  • アパッチ族の最後」(1949)
  • 賄賂」(1949)
  • 「流血の谷」(1950)
  • 「クォ・ヴァディス」(1951)
  • 「女群西部へ!」(1951)
  • 「黒騎士」(1952)
  • 「決戦攻撃命令」(1952)
  • 「円卓の騎士」(1953)
  • 「荒原の疾走」(1953)
  • 「兄弟はみな勇敢だった」(1953)
  • 「王家の谷」(1954)
  • 「悪徳警官」(1954)
  • 「渡るべき多くの河」(1955)
  • 「古城の剣豪」(1955)
  • 「最後の銃撃」(1956)
  • 「あの日あのとき」(1956)
  • 「西部の旅がらす」(1958)
  • ゴーストタウンの決斗」(1958)
  • 「暗黒街の女」(1958)
  • 「決断」(1958)
  • キリマンジャロの決斗」(1959)
  • 第二次大戦秘話・白馬奪回作戦」(1963)
  • 「決闘ブラックヒル」(1963)
  • 「禁じられた家」(1964)
  • 「ガンファイターが帰って来た」(1967)
  • 「青春ダイナマイト」(1968)