ロバート・J.ソウヤー

カナダSF作家


一般的なハードSF作家よりも人間心理の描写に長けていると評される。

ソウヤーの作品はアーサー・C・クラーク的な(形而上学的・哲学的な)掘り下げが特徴である。ソウヤーはサイエンス・フィクションをアイデアの文学と捉えている。1999年に Ottawa Citizen紙に「カナダSF界の旗手」と評される。