ロビー・ファウラー

スポーツ

ロビー・ファウラー

ろびーふぁうらー

Robbie Fowler

イングランド代表歴のある元サッカー選手

プロフィール

フルネーム : Robert Bernard Fowler (ロバート・バーナード・ファウラー

生年月日 : 1975年4月9日

出身地 : Liverpool, Merseyside (リヴァプールマージーサイド州)

身長・体重 : 173cm・74kg

ポジション : センターフォワード

所属クラブ

1991〜01 : リヴァプールFC

2001〜03 : リーズ・ユナイテッドAFC  ※2001年11月29日に移籍

2003〜06 : マンチェスター・シティFC  ※2003年1月30日に移籍

2006〜07 : リヴァプールFC  ※2006年1月27日に移籍

2007〜08 : カーディフ・シティFCウェールズ)  ※2007年7月21日〜2008年6月30日の間契約

2008 : ブラックバーン・ローヴァーズFC  ※2007年9月19日〜12月11日の間契約

2009〜10 : ノースクイーンズランド・フューリーFCオーストラリア)  ※2009年2月4日に契約

2010〜11 : パース・グローリーFCオーストラリア)  ※2010年4月27日に移籍

2011〜12 : ムアントン・ユナイテッドFC / Muangthong United F.C. (タイ

プレースタイル、経歴など

イングランド代表デビューは1996年3月27日ブルガリア戦。EURO2000?と2002年FIFAワールドカップの代表メンバー。イングランド代表では26試合に出場し7得点を記録 (1996年2002年)。

身長は高くないがヘディングに強く、強烈な左足のシュートやキープ力も優れているストライカーで、PKは非常にうまい。

リヴァプールFCサポーターの間では "GOD" の愛称で親しまれている人気選手。スティーブン・ジェラードジェイミー・キャラガーマイケル・オーウェンらと同じリヴァプールFCユースアカデミー出身。1993-94シーズンにプレミアリーグデビューし、得点を重ね徐々に注目を集める。しかしその後、度重なる怪我とマイケル・オーウェンの成長で出場機会が減り、2001年11月にリーズ・ユナイテッドAFCに移籍。その後2003年1月にマンチェスター・シティFCへ移籍し、2005年2月28日ノリッジ・シティFC戦でリーグ通算150得点を記録した。

そして2006年1月、リヴァプールFCへ電撃復帰しリヴァプールFCサポーターを喜ばせた。しかし2006-07シーズン終盤、監督ラファエル・ベニテス戦力外通告を受け、2007年7月にリーグ・チャンピオンシップ(2部リーグに相当)所属のカーディフ・シティFCへ移籍した。カーディフ・シティFCに1シーズン所属した後の2008年9月、ブラックバーン・ローヴァーズFCと9月〜12月の間の3か月契約で加入する。

その後2009年2月、ファウラーオーストラリアAリーグノースクイーンズランド・フューリーFC (North Queensland Fury F.C.) と2年契約を結ぶが、1年後の2010年4月27日、同じくAリーグパース・グローリーFCPerth Glory F.C.) への移籍。2011年7月、今度はタイムアントン・ユナイテッドFC (Muangthong United F.C.) へ移籍。2012年2月、現役引退を発表した。


かなりの問題児で、試合中はゴールパフォーマンスで問題になり、プライベートでも警察沙汰になることたびたび。

起こしたトラブル

  1. リヴァプール湾岸労働者ストライキをやっているときに、ゴールパフォーマンスでストライキを支援するTシャツを出す。当然The FA (イングランドサッカー協会) から罰金
  2. グレアム・ル・ソーをホモ呼ばわりし、イングランド代表で喧嘩になる。
  3. ゴールを決めたあとにコカインパフォーマンス。当然The FA (イングランドサッカー協会) から出場停止処分。
  4. シーズン中に酒場で殴られて鼻を骨折。しばらく欠場。当然 (当時のリヴァプールFC監督) ジェラール・ウリエ激怒。
  5. アシスタントコーチを殴り (はたき?)、ベンチから外される。そのままリーズ・ユナイテッドAFCに放出される。
  6. リーズ・ユナイテッドAFC移籍後、クリスマスパーティーの仮装でサバイバルゲームの格好をして、ガソリンスタンドに乱入し警察に一晩留置される。リーズ警察に 「 俺様の顔も知らないのか 」 と何故か逆切れ。
  7. 2003-04シーズン、FAカップレスター・シティFC戦で、帰りのバスにファウラーとその仲間たち数名がおらず、スタッフ探してみれば、選手用パブで暢気に宴会をしていた。
  8. 2004-05シーズン、アウェイのポーツマスFC戦の後、空港でサンドイッチを食し、代金を払わずそのまま飛行機に搭乗。その後その飛行機にわざわざ無線連絡があり、ようやく代金を決済。「英国長者番付4位で食い逃げ」 ということで話題になる。
  9. 2007年2月中旬、リヴァプールFCポルトガルにてキャンプを開催。その打ち上げで、イェルジー・デュデクジャーメイン・ペナントとともに暴れ、仲間に止められる。