ロビン・ファン・ロスマーレン

スポーツ

ロビン・ファン・ロスマーレン

ろびんふぁんろすまーれん

プロフィール

生年月日1989年10月1日
出身地オランダ/スヘルトーヘンボス
所属ファイトクラブデンボス
身長170cm
体重70kg
バックボーンキックボクシング
構えオーソドックス


格闘技一家に生まれ、PRIDEにも出場経験があるウィリアム・ファン・ロスマーレンを父に持つ。


略歴

2008年2月17日、「K-1 MAX NETHERLANDS 2008」のオープニングファイトでリーロイ・ケスナーと対戦しドロー。

2010年3月21日、「K-1 WORLD MAX 2010 -70kg West Europe Tournament」の1回戦でヘンリー・オプスタル延長戦の末判定勝ちするも、準決勝でモハメド・カマルにKO負け。

2011年3月6日、「IT’S SHOWTIME SPORTHALLEN ZUID」でシャヒッドに判定勝ち。

同年3月19日、「UNITED GLORY 13」でダビット・キリアに判定勝ち。

同年5月21日、「IT’S SHOWTIME 2011」でモハメド・カマルと再戦し判定負け。

同年9月24日、「IT’S SHOWTIME FAST & FURIOUS 70MAX」の1回戦でシャヒッドと再戦し2RTKO勝ち、準決勝でクリス・ンギンビに判定勝ち、決勝でアルトゥール・キシェンコに1RKO勝ちし優勝。

2012年1月28日、「IT’S SHOWTIME 2012 IN LEEUWARDEN」でムラット・ディレッキーに判定勝ち。

同年5月26日、「GLORY 1 STOCKHOLM」のライト級世界スラムトーナメント1回戦でジャバル・アスケロフに判定勝ち。

同年11月3日、「GLORY 3 ROME」のライト級世界スラムトーナメント準々決勝でティム・トーマスに2RTKO勝ち、準決勝でサニー・ダルベックに3RKO勝ちするも、決勝でジョルジオ・ペトロシアンに判定負け。惜しくも準優勝。

同年12月31日、「GLORY 4 TOKYO」で長島☆自演乙☆雄一郎に判定勝ち。

2013年4月20日、「GLORY 7 MILAN」でマーセル・グローエンハートに判定勝ち。

同年9月28日、「GLORY 10 LOS ANGELES」でシェムシ・ベキリに判定勝ち。

同年11月23日、「GLORY 12 NEW YORK」のライト級世界4人制トーナメント1回戦でダビット・キリアと再戦し判定勝ちするも、決勝でアンディ・リスティに2RKO負け。2年連続準優勝に終わる。

2014年4月12日、「GLORY 15 ISTANBUL」でマラット・グレゴリアンに判定勝ち。

同年11月7日、「GLORY 18 OKLAHOMA」のGLORYライト級タイトルマッチダビット・キリアと3度目の対戦。判定勝ちし王座獲得。

2015年4月3日、「GLORY 20 DUBAI」のGLORYライト級タイトルマッチアンディ・リスティと再戦し判定勝ち。リベンジと同時に初防衛

同年11月6日、「GLORY 25 MILAN」のGLORYライト級タイトルマッチシッティチャイ・シッソーンピーノーンに判定勝ちし2度目の防衛


獲得タイトル


リスト::格闘家