スマートフォン用の表示で見る

ロブ・シュナイダー

映画

ロブ・シュナイダー

ろぶしゅないだー

アメリカコメディアン映画俳優。1963年サンフランシスコ生まれ。父親がユダヤ系、母親はフィリピン人。短足。下品でエロで情けない、キャラクターと得意とする。

91年から4年間、サダデー・ナイト・ライブに出演。同時期に出演していたのが、アダム・サンドラーマイク・マイヤーズ

99年に、初主演映画「デュースビガロウ、激安ジゴロ!?」(脚本はシュナイダー自身。プロデューサーアダム・サンドラー)が制作され、最悪の映画、と酷評されたのにも関わらず、大ヒットとなり、押しも押されぬ超売れっ子に。

2001年に主演第2作「アニマルマン」も公開されヒット。そして、2002年に主演第3作「ホット・チック」が公開。(彼の主演作品は全てサンドラーがプロデュース