ロベルト・アボンダンシエリ

スポーツ

ロベルト・アボンダンシエリ

ろべるとあぼんだんしえり

Roberto Abbondanzieri

アルゼンチン代表歴のある元サッカー選手 (2010年12月、現役引退

プロフィール

フルネーム : Roberto Carlos Abbondanzieri (ロベルト・カルロス・アボンダンシエリ

生年月日 : 1972年8月19日

出身地 : Bouquet, Santa Fe (ブーケット、サンタフェ州)

身長・体重 : 185cm・87kg

ポジションゴールキーパー

その他

アルゼンチン代表デビューは、2004年6月6日の2006年ドイツワールドカップ南米予選・パラグアイ戦。

長くコロンビア人GKのコルドバの控えだったが、コルドバの移籍に伴いボカ・ジュニオールズの正GKとなり、2003年のリベルタドーレス杯及びトヨタカップ制覇に貢献した。特にトヨタカップのスーパープレイは記憶に新しく、2006年ドイツワールドカップ本大会ではアルゼンチン代表正GKの座となった。