ロマーヌ・ボーランジェ

映画

ロマーヌ・ボーランジェ

ろまーぬぼーらんじぇ

Romane Bohringer(1973-) フランスの女優・映画俳優

1973年8月14日フランス・パリ郊外オワール生まれ。父はフランス人の俳優リシャール・ボーランジェ?。母はベトナムの血を半分ひくフランス人

1986年、13歳の時に父リシャール主演の「神風」の端役で映画デビュー。その後、1990年、17歳の時にピーター・ブルックの目に留まり彼の演出の舞台「テンペスト」でプロスペローの娘ミランダ役に抜擢される。この舞台で、1年間のワールドツアーに参加、日本でも公演した。1992年「伴奏者?」「野性の夜に?」でセザール賞新人賞受賞。

フランス映画祭で来横など数回来日している。

主な出演作品

ほか