ロレンチーニ器官

動植物

ロレンチーニ器官

ろれんちーにきかん

サメの頭などにある微弱な電流を感じとる器官。

サメは小魚などが出す非常に弱い電流をこの器官で感じ、獲物を捕らえている。

また、この器官で地球磁気を感じとることもでき、自分の居場所を認識することもできる。


なお、サメが感知している小魚が出す電流はおよそ0.000015V。

乾電池から出る電流が0.045Vと3000倍であることからもその微弱さをうかがい知ることができる。