スマートフォン用の表示で見る

ロンドン塔

地理

ロンドン塔

ろんどんとう

The Tower of London(英)

塔と名乗っているが、実際には城である。テムズ北岸に地位する観光名所。

イングランドを征服したノルマン公ギョーム(ノルマンディ公ウイリアム)がロンドン支配の拠点として建設した。

その後、シェイクスピア作品でも繰り返し登場しているように貴族向けの牢獄兼処刑場としても活躍している。

現在では歴史的な収蔵品を収めた博物館的機能も果たしている。ついでに隣にタワーブリッジがあったり、観光船の船着き場も隣接したりで観光地としても大いににぎわっている。ヨーマン・ウォーダー(ビーフイーター)と呼ばれる衛兵でも有名。