ワークプレイスラーニング

一般

ワークプレイスラーニング

わーくぷれいすらーにんぐ

「働く現場における学習」のこと。


個人のスキル向上と組織パフォーマンスの改善を目的とした学習の仕組みをつくり、日々の実務のプロセスに組み込むことによって、高い学習効果を実現していて、人材の能力開発に有効な手段として注目されている。