スマートフォン用の表示で見る

ワークワーク

マンガ

ワークワーク

わーくわーく

藤崎竜の漫画。『週刊少年ジャンプ』2004年40号から2005年23号まで連載されていた。【Wāqwāq】*1

あらすじ

そこは機械が人々を襲う混沌の世界――。

おびえ暮らす人々は、唯一、戦える人間・防人を頼りとし、いつか赤き血の神が救ってくれると信じている。

防人の父をもつシオは、ある日、赤い血の少女=神を見つけ…!?

コミックス

  1. 天国とは神様のおわすことなり (ISBN:4088737660
  2. 賢者 (ISBN:4088737857
  3. 不滅なる利益者達 (ISBN:408873811X
  4. 願い叶いし (ISBN:4088738462

Waqwaq 1 (ジャンプコミックス)Waqwaq 2 (ジャンプコミックス)Waqwaq 3 (ジャンプコミックス)Waqwaq 4 (ジャンプコミックス)


作中登場するゾロアスター教の要素

預言者ゾロアスター(右)を開祖とする古代ペルシャにおこった宗教ゾロアスター教神話が下敷きになっている。

創造主、いわゆる神にあたるのが、アフラ・マズダ。(余談だが、自動車会社のMAZDAもこれが元ネタだったりする)

マズダは善を選び、その双子の息子であるスプンタ・マンユは悪を選んだ。

ワークワークとは、世界の事を指す。

ゾロアスター教の神霊(アムシャ・スプンタ Amesha Spenta)

アールマティ (Armaiti)   「献身・敬虔」   大地を統括する。   女性。

ハルワタート (Haurvatat)  「完全・健康」   水を統括する。    女性。

アムルタート (Ameretat)  「不滅・不死」   植物を統括する。   女性。

ウォフ・マナフ(Vohu Manah) 「善思」    家畜、動物を統括する。男性。

アシャ    (Asha) 「天測」      火を統括する。    男性。

クシャスラ  (Khshathra)  「王国・統治・主権」鉱物を統括する。


実際にはこれ以上の神霊が存在するが、上記の漫画での主な神霊は上記の通り。

尚、呼び名は多少の違いがある。

*1:「ā」は文字参照で「ā」と書くので「Wāqwāq」は「Wāqwāq」と記述すればよい。ただし、i-mode等、携帯では表示されないものもある。