スマートフォン用の表示で見る

ワールドヒーローズ

ゲーム

ワールドヒーローズ

わーるどひーろーず

ADKネオジオ向けに制作した対戦格闘ゲーム。略称は「ワーヒー」。

服部半蔵ジャンヌ・ダルクなど、歴史上の人物や有名な架空の人物をモデルにしたキャラクターが登場するユニークな格闘ゲーム

続編も制作され、全4作品が発売された。

キャラ設定は初期こそ「ストリートファイターII」を強く意識したものになっているが、続編を重ねるにつれて独自の味を持つようになった。

ネオジオ以外の家庭用ハードにも移植されている。


ADK倒産したため、「ワールドヒーローズ」の版権はSNKプレイモアにある。

SNKプレイモアより2005年にリリースされた「ネオジオバトルコロシアム」に「ワールドヒーローズ」のキャラクターが登場する。

2007年10月18日には、シリーズ全4作を収録した「ネオジオオンラインコレクション ワールドヒーローズゴージャス」がプレイステーション2で発売された。