スマートフォン用の表示で見る

ワールドメイト

一般

ワールドメイト

わーるどめいと

日本の神社神道系の宗教団体。創設者は深見東州。総本部は静岡県伊豆の国市にある。御親元素大御神、菊理姫大神、天照皇大御神などの八百萬の神々を崇敬している。


概要

宗教団体としての、弱者救済の立場に立った、慈悲慈愛の実行」「人道的見地に立った、会員や社会への対応」「社会良識に基づく誠実な対応」を3大スローガンとし、組織運営の根幹に置いている。

活動

皇大神御社による、神社としての宗教活動のほか、全国各地の神社参拝、大祓神事、エンターテインメント的な要素が強い講演会、神人合一を目指した神法伝授、先祖供養や救霊、コンサートなどの芸術活動、チャリティーなどの慈善事業、広く国内外で行っている福祉活動や公益活動、神道研究等への援助活動等を行っている。

シアヌーク病院の建設と支援

1996年12月、カンボジアプノンペンワールドメイトの資金提供と、カンボジア王国政府の土地提供により、シアヌーク病院ワールドメイト カンボジア無料救急病院])が建設される。カンボジアでは20年近い内戦により、医師や設備が極度に不足しており、その現状に心を痛めた深見東州は、24時間無料診療の救急病院の必要性を感じ、建設を決意。呼びかけに応じた人々の協力により、近代的な病院を完成させ、「ホープ・ワールドワイド(Hope Worldwide)」(キリスト教系国際チャリティー組織)とともに共同で運営に当たっている。

ワールドメイト未来の光孤児院の支援

プノンペン郊外にある、ワールドメイト未来の光孤児院(Future Light Orphanage of Worldmate)において、1996年から現在まで、毎年約300名の子供たちの支援を行っている。

クメールルージュの犠牲者義捐金

深見東州ワールドメイトを代表し、クメール・ルージュによって虐殺された犠牲者の遺族3万世帯に、義捐金を渡す援助活動を行っている。1970年代後半、クメール・ルージュは知識層を中心に当時のカンボジア国民の半数(300万人)を虐殺したと言われており、被虐殺者の未亡人や子供たちは心にトラウマを持ち、最貧生活を送る者が多い。その中の2割の未亡人は身寄りや生活資金がないがゆえに寺院に居住し、僧侶の食べ残しで生活することを余儀なくされている者も多い。そのような社会的弱者を対象に、ワールドメイトカンボジアの平均的年収の半分にあたる金銭と米を義捐金として寄付している。遺族への義捐金の寄付は、傷つき、生きる望みを失いかけた人々を励ます大きなメッセージになるものとして、代表の深見東州自らが手渡しで行い、義捐金を送るだけではない物心両面からの救済活動となっている。

総本部・エリア本部

  • 全国のエリア本部や支部は、すべてユニークでどれもおもしろい名前ばかりであるのが特徴。これは暗いイメージや閉鎖的な宗風にならないよう、地域にふさわしい名前を命名したものであるという。
    • 世界中に愛をワールドメイト総本部
    • 本タラバ毛ガニ手足バタバタ・忍者走り!!北海道エリア本部
    • ジャンジャン行けそんなこと言ったらマッキンリーまで行きますよ東北エリア本部
    • バッチバッチグー千葉エリア本部
    • みんなひょうきん東京エリア本部
    • 完熟トマトあちらにポロリこちらにポロリ、結局畑はトマトだらけ何て真っ赤な幸せ新宿エリア本部
    • 稲びかり!恋びかり!金びかり!イケメンびかりの横浜エリア本部
    • 終わらないお値打ちとの出会い君との出会い人物金(ひとものかね)との出会い!名古屋エリア本部
    • 岐阜トボックスエリア本部
    • 戎が笑う大黒が笑うみんなが笑うわっはっはっはっはっはエリア本部
    • あれもしんさいこれもしんさい心斎橋エリア本部
    • マンマル発展森の宮エリア本部
    • ナスビー誕生キュウリ誕生玉ネギ誕生ニンジン誕生ゴボウ誕生キャベツ誕生高松エリア本部
    • おこぼれいかが天国いっぱい九州エリア本部
    • 熊蜂ぶんぶん蜜蜂ぶんぶんロイヤルゼリー熊本エリア本部
    • ハーリーハーリー、飲んで歌って大集合!沖縄エリア本部
目次