ワイルドスミス

アート

ワイルドスミス

わいるどすみす

1930年イギリスヨークシャー州生まれ。

バーンズレイ美術学校、ロンドン大学芸術学部(スレイド美術学校)を卒業後、

数学・音楽の教師を経て画家となる。

自由な知覚による大胆な色使いと構図やデフォルメ絵画の技法には水彩やグワッシュ、パステル

コラージュなどを好んで用い、モザイク色が多い。



1960年オックスフォード大学出版局と専属契約を交し、これまでに80冊以上の絵本が出版されている。

1962年に出版した『ワイルドスミスのABC』では、絵本界最高の栄誉といわれるケイト・グリーナウェイ賞を受賞。


→ブライアンワイルドスミス