ヴァンヂャケット

アート

ヴァンヂャケット

う゛ぁんぢゃけっと

株式会社ヴァンヂャケット(VAN Jacket inc.)

かつて1960年代に一世を風靡した、日本のアパレル企業。

沿革

1947年 - 会社設立

1951年 - 石津謙介VANの前身である石津商店を創業。アイビー・ファッションを打ち出す。

1954年 - VANブランド登場。

1963年 - Kentブランド登場。

1965年 - 「TAKE IVY」キャンペーン実施。

1969年10月1日 - 株式会社アルフレックス・ジャパン設立

1971年10月4日 - 株式会社ヴァンヂャケットが出資して、株式会社ラングラー・ジャパン設立

1978年4月 - (旧)株式会社ヴァンヂャケットは、会社更生法適用を申請し、事実上の倒産

1978年10月12日 - (旧)株式会社ヴァンヂャケットは、東京地方裁判所より破産宣告を受ける。

1978年4月 - 社員OB等で構成されたPX組合が、破産管財人の許可の下、在庫品の販売を継続する。

1980年12月3日 - 株式会社ヴァンヂャケット新社を設立し、(旧)株式会社ヴァンヂャケットが保有する商標権などの知的財産権を承継。

1981年3月25日 - 株式会社ヴァンヂャケット新社が(新)株式会社ヴァンヂャケットに商号変更。社員OB等の尽力により再建。但し創業者は経営に主力として携わらず。

1984年2月10日 - (旧)株式会社ヴァンヂャケットは、東京地方裁判所より破産終結決定を受ける。

2000年 - 新コンセプトにより再復活。

2001年12月 - 伊藤忠商事やバイスコーポレーションなどの出資により、株式会社ベルソンジャパンが設立される。

2002年9月 - 株式会社ベルソンジャパンによる独自商品のライセンス生産及び「VANファミリーショップ」での販売開始。

2006年5月23日 - ライセンス販売を行っていた株式会社ベルソンジャパンが、福岡地方裁判所自己破産を申請して倒産。「VANファミリーショップ」閉鎖。

2007年現在、引き続き本体の株式会社ヴァンヂャケットは営業活動中である。