スマートフォン用の表示で見る

ヴィダル・サスーン

映画

ヴィダル・サスーン

う゛ぃだるさすーん
  1. イギリス生まれのヘアドレッサー、実業家。ユダヤ人。Vidal Sassoon,1928年1月17日-2012年5月9日, ハサミ一つで世界のファッションを変えた と言われる。
  2. ヘアスタイリスト・実業家として波乱の人生を送ったサスーンドキュメンタリー映画名。2012年5月26日より公開。
  3. 全世界で売上No.1の日用品メーカーのP&Gが販売しているヘアケア製品のシリーズ名。トップブランド。上記、サスーンから来ている。

人物像

美容界に革命を起こした男とも呼ばれる。“サスーン・カット”と言われる斬新なカットと確かな技術で一世を風靡し、『VOGUE』の表紙を幾度も飾った。ロマン・ポランスキー監督『ローズマリーの赤ちゃん』ではミア・ファローのヘアカットを担当。60 年代スウィンギング・ロンドンのファッション・シーンを牽引したと言われている。「どんな斬新なヘアスタイルを作っても、既にヴィダルがやっている」と言われるほど、美容業界に大きな功績を残した。