ヴィンス・ロンバルディ・トロフィー

スポーツ

ヴィンス・ロンバルディ・トロフィー

う゛ぃんすろんばるでぃとろふぃー

[英] Vince Lombardi Trophy

ヴィンス・ロンバルディ・トロフィーは、スーパーボウルの優勝チームに与えられるトロフィーの名称。

1967年のAFL-NFLワールドチャンピオンシップゲームから使用されており、名称は第1・2回優勝チームであるグリーンベイ・パッカーズヘッドコーチであったヴィンス・ロンバルディに由来している。

トロフィーは スターリングシルバー製で、ティファニーで製造されており、三角錐形状の台座の頂点にアメリカンフットボールのボールをあしらったデザインである。

高さは56cm、重さは3.2kgで、完成までに72時間かかるといわれている。

トロフィーは持ち回り制ではなく毎年1つずつ作られ、試合当日に授与された後に勝利チームと当日のスコアを トロフィーに刻印して永久保持できる。