ヴェール岬

地理

ヴェール岬

う゛ぇーるみさき

(仏:Cap-Vertキャプ・ヴェールヴェルデ岬

アフリカ大陸西端にある大西洋に突き出したセネガル領の岬。セネガル共和国首都ダカールは西の半島先端部にある。西へ約500Km沖合にはカーボヴェルデ諸島が点在する。1445年、ポルトガルエンリケ航海王子が発見した。名称は「緑の岬」の意で、砂漠地帯の中で常緑樹が茂る地域であったことから。

他の言語による「緑の岬」