ヴェスレイ・スナイデル

スポーツ

ヴェスレイ・スナイデル

う゛ぇすれいすないでる

Wesley Sneijder

オランダのサッカー選手。スネイデルもしくは英語読みのスナイダーと表記されることもある。

1984年6月9日生まれ。身長170cm、体重67kg。

経歴・プレースタイルなど

アヤックスの下部組織出身。上手さと力強さを兼ね備えたミッドフィルダー。卓越したパスセンスで攻撃を組み立てる。利き足は右足だが、左足のキックも遜色ない。強烈かつ高精度のフリーキックミドルシュートが武器で、MFながら得点能力は非常に高い。

2009-10シーズンからインテル・ミラノに移籍。入団1年目から活躍し、セリエAスクデット)、コッパ・イタリアUEFAチャンピオンズリーグのシーズン3冠に貢献した。

オランダ代表では、2003年に代表デビューを果たし、2006年・2010年FIFAワールドカップ、2004年・2008年UEFA欧州選手権の代表に選出された。2010年FIFAワールドカップでは、グループリーグの日本戦で強烈なミドルシュートで決勝ゴールを決めるなど、得点王タイの5得点を挙げる活躍で*1オランダ代表を32年ぶりの決勝進出へと導いた。決勝で惜しくもスペイン代表に敗れたものの、個人タイトルとしてブロンズブーツ賞とシルバーボール賞(準MVP)を受賞した。

2013年1月、トルコ・シュペルリガ・ガラタサライに移籍した。

* リスト::サッカー選手

*1トーマス・ミュラーダビド・ビジャディエゴ・フォルラン得点王タイ。ゴールデンブーツ賞はアシスト数などの差でトーマス・ミュラーが受賞。