スマートフォン用の表示で見る

ヴェネツィアとその潟

地理

ヴェネツィアとその潟

う゛ぇねつぃあとそのかた

(英名:Venice and its Lagoon、仏名:Venise et sa lagune)

1987年に登録されたイタリアの世界遺産文化遺産)。ヴェネツィアはイタリア北東部?ヴェネト州に位置する。アドリア海の118の小島の上に造られた水の都で、400以上の橋と176の運河で島が結ばれている。9世期にエジプトから聖マルコの遺骸が移送され、15〜16世紀には香辛料や絹などの交易で繁栄した。サン・マルコ広場ヴェネツィアの表玄関で町の中心であり、ビザンチン建築の代表的な建物であるサン・マルコ大聖堂、かつては総督公邸として使われた白とピンクの壁画に、四つ葉状の柱頭飾りが印象的なドゥカーレ宮殿バロック建築の傑作であるサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂などがある。ヴェネツィアン・グラスで有名なムラーノ島レース編みで有名なブラーノ島、島全体が墓所となっているサン・ミケーレ島世界遺産として登録されている。