ヴォルカ鹿児島

スポーツ

ヴォルカ鹿児島

う゛ぉるかかごしま

鹿児島県鹿児島市を本拠地として活動していた社会人サッカークラブ

1959年鹿児島サッカー教員団として発足。1995年に改称。

愛称のヴォルカとはフランス語のヴォルカン(火山)に由来し、桜島をイメージしている。

九州サッカーリーグには1973年のリーグ発足時から所属していた。

将来のJリーグ加盟を目指していたが、2013年に同じ鹿児島を本拠地とするFC KAGOSHIMAと合併することで合意、2014年からは鹿児島ユナイテッドFCとして活動する。