ヴャチェスラフ・モロトフ

社会

ヴャチェスラフ・モロトフ

う゛ゃちぇすらふもろとふ

Vyacheslav Mikhailovich Molotov

ソ連政治家

1890年3月9日、生まれ。1986年11月8日、死去。

スターリンの側近であり、1929年〜1941年、ソヴィエト連邦首相を務める。1941年にスターリンに首相職を譲り、外相となる。

スターリンの死後、1953年1957年外相兼第一副首相。その後ニキータ・フルシチョフにより左遷される。

近年では当人の業績よりも、第二次世界大戦フィンランドで生まれた「モロトフ・カクテル」(火炎瓶)のネーミングで知られているようである。