α350

コンピュータ

α350

あるふぁさんびゃくごじゅう

ソニーが2008年1月31日 (日本時間) にPMAのマスコミ向けプレイベントにて発表したデジタル一眼レフカメラ日本国内では2008年3月7日発売予定。

ソニーデジタル一眼レフカメラとしては初のライブビュー機能を搭載する。

特長

  • APS-Cサイズの1420万画素CCD、連写速度2.5枚/秒
  • ペンタミラーを傾けてライブビュー専用センサーに導く「クイックAFライブビュー」搭載
  • 上下可動式の2.7型液晶モニター
  • Dレンジオプティマイザー
  • 遠くの被写体を1.4倍・2倍の大きさで撮影できる「スマートテレコンバーター」機能
  • ボディ内蔵手ブレ補正機能 (2.5〜3.5段分)
  • イメージセンサーへのゴミ付着を防止するアンチダスト機能

α350と同時にα300も発表されたが、α300日本国内発売予定はない。

α300との違い

機能 α300 α350
画素数 1020万画素 1420万画素
連写速度 3枚/秒 2.5枚/秒

関連語 リスト::デジタル一眼レフカメラ