スマートフォン用の表示で見る

阿寒町

地理

阿寒町

あかんちょう

かつて北海道に存在した町名。2005年10月11日、合併により釧路市の一部となった。

町長

中島守一

キャッチフレーズ

人と自然が織り成す北の軽井沢

町名由来

アイヌ語の「アカン」(不動の意)から出たものとされています。

位置

北海道東部に位置し、面積は739.37平方キロメートル

気候

気温は最高30度・最低−30度と大変な寒暖の差がある。

観光

阿寒湖・雄阿寒岳・雌阿寒岳に代表される雄大で美しい自然に恵まれた阿寒国立公園阿寒湖温泉を有し、「阿寒湖マリモ」と「タンチョウ」という世界に誇る2つの特別天然記念物が生息している。

農業

酪農畜産を中心に食糧基地としての整備が進められている。

釧路空港

至近に位置

観光

夏はカヌー・ラフティング・フイッシング。冬はスキー・スケート・スノーモービル。アウトドアスポーツのあとは、温泉特別天然記念物の「阿寒湖マリモ」「タンチョウ」、国指定民俗文化財アイヌ古式舞踊」は必見。

イベント

  • 阿寒ほろろん祭り(8月下旬)
  • まりも祭り(10月上旬)
  • イオマンテ火まつり(10月中旬〜12月上旬)
  • 阿寒湖氷上フェスティバル(1月中旬〜3月中旬)

特産品

特産品

わかさぎ佃煮・まりも祭ようかん・木彫品・あっかんべぇ〜アイスクリーム等

阿寒町
目次
  • 阿寒町とは
    • 町長
    • キャッチフレーズ
    • 町名由来
    • 位置
    • 気候
    • 観光
    • 農業
    • 釧路空港
    • 観光
    • イベント
    • 特産品