阿蘇ジオパーク

地理

阿蘇ジオパーク

あそじおぱーく

[英文表示] Aso Global Geopark

阿蘇ジオパークは、熊本県にある世界ジオパークの1つ。事務局は阿蘇ジオパーク推進協議会。

阿蘇カルデラを中心としたジオパークであり、2014年9月、世界ジオパークに認定された。

概要

阿蘇カルデラ九州中部にあり、東西約18km、南北約25km、面積約350平方キロメートルと、世界最大級の規模を誇る。 カルデラ中央部には、現在も噴煙を上げ続ける中岳をはじめとする阿蘇五岳高岳根子岳杵島岳烏帽子岳)と、多くの山体で構成される火山群「中央火口丘」がある。火山群の南北の麓には平坦なカルデラの底地が広がり、火山群と平地を取り巻く輪っか上の山「外輪山」があり、その外側にはなだらかな火砕流の大地を形成している。「阿蘇山」という単体の山はなく、学術的にはこれらの外輪山まで含めて「阿蘇火山」と呼んでいる。

阿蘇地域は、1934年国立公園制度が誕生した時に「阿蘇国立公園」として指定を受け、1986年に名称が現在の「阿蘇くじゅう国立公園」となった。2014年には国立公園指定80周年を迎える。