阿那含

一般

阿那含

あなごん

仏教用語で欲界の迷いを断じ終わって、再び欲界に戻ることがなくなった状態ことを指す。