阿武山古墳

地理

阿武山古墳

あぶやまこふん

大阪府茨木市高槻市の境にある阿武山標高281.1m)の山腹にある。阿武山安威川芥川の間に立つ丘陵で、周囲からも良く見え、なおかつ山頂から大阪平野のほぼ全部を見渡すことのできる場所である。この古墳は「貴人の墓」という別名でも知られ、被葬者は藤原鎌足説があるなど、高貴な人物であったことは間違いない。