スマートフォン用の表示で見る

阿部真之助

読書

阿部真之助

あべしんのすけ

ジャーナリスト、NHK会長。1884年3月29日 - 1964年7月9日

埼玉県生まれ、群馬県富岡市育ち。富岡中学校、第二高等学校卒、東京帝国大学文学部社会学科卒業。東京日新聞に入社主筆

1960年NHK会長。日本エッセイスト・クラブ初代理事長。

==著書==

犯罪問題 冬夏社, 1920 現代社会問題研究

非常時十人男 彼等は何をしたか 編. 創造社, 1933

新人物論 日本評論社, 1934

広田内閣の政略と政策 講演速記録 日本講演協会, 1936

現代世相読本 東京日新聞発行所ほか, 1937

新世と新人 三省堂, 1940

人間と社会 三省堂, 1940

老記者の想い出話 比良書房, 1950.

現代日本人物論 政界・官界・財界・労働界・文化界の人々 編. 河出書房, 1952.

近代政治家評伝 文芸春秋新社, 1953.

当世うらおもて 要書房, 1953.

現代政治家文芸春秋新社, 1954.

恐妻一代男 文芸春秋新社, 1955.

毒舌ざんげ わたしの時評 毎日新聞社, 1955.

現代女傑論 現代日本女性を代表する十二人 朋文社, 1956.

阿部真之助選集 大宅壮一 等編 毎日新聞社, 1964.