愛と希望と勇気の日

一般

愛と希望と勇気の日

あいときぼうとゆうきのひ

1月14日の記念日。1959年1月14日に南極大陸で1年間置き去りにされた日本の南極観測隊樺太犬のタロとジロの生存が確認されたことに由来する。人々に愛と希望と勇気を与えたので記念日に制定された。