愛のエプロン

テレビ

愛のエプロン

あいのえぷろん

テレビ朝日系で放映されている料理番組。料理の苦手な女性に料理させる番組なのだが、出てくる料理は洒落になってないレベルにまで到達していることもしばしば。試食時間のゲストの眉間のしわの深さが、その味を物語っている。また、よっぽど不味い料理をテレビ朝日アナウンサー武内絵美さんが食すと、眉間のシワレベルがとんでもないことになる。

第一シリーズは素人が出演者だったので恐怖度では上だったというのがもっぱらの評判。特に最強との呼び声も高い「赤いシチュー」は、今でもファンの間では語り種になっているらしい。やり過ぎだと思ったかどうかは知らないが、第二シリーズ(愛のエプロン2)以降は女性芸能人が料理する番組に変わった。

放映が続いているから人気がなかったわけではないと思うが、なぜだか番組オフィシャルサイトは第三シリーズ(愛のエプロン3)まで存在しなかった。

2004年10月17日から水曜7時枠に移動。

タイトルも再び「愛のエプロン」となった。初回は米倉涼子菊川怜石川亜沙美オスカー女優vs愛エプ軍団の対抗戦2時間スペシャル。そして、VIP食材を紹介する時に言う「リーダー」こと城島茂くんのダジャレも深夜時代から相変わらず続いている…。

2005年秋に磯野貴理子レギュラー司会者に加入。

2006年1月4日には史上初となるTOKIO全員が顔を揃え、青木さやか率いる愛エプ軍団と料理対決を繰り広げた。