スマートフォン用の表示で見る

愛の流刑地

キーワードの候補

3件

テレビ

愛の流刑地

あいのるけいち

読書

愛の流刑地

あいのるけいち

日本経済新聞朝刊に連載されたの恋愛小説。

略称は「愛ルケ」。

小説家村尾菊治(55歳、以前は恋愛小説で鳴らしたが、今はしがないゴーストライター、妻と別居中で1人暮らし)とそのファンの入江冬香(36、7歳、人妻、ほっそりした体つきに、控えめな物腰)との恋愛を描く。

朝から電車の中で広げて読むことをはばかられるような、セキララな性愛描写と、一貫性がなくつかみどころのない登場キャラクター、親父のセコさ、妄想炸裂具合が一部で評判を呼んでいる。

2006年度1月末をもって連載を終了した。書籍化と映画化、日本テレビにてドラマ化される。

映画

愛の流刑地

あいのるけいち