スマートフォン用の表示で見る

愛人バンク

一般

愛人バンク

あいじんばんく

1982年に筒見待子が始めた「夕ぐれ族」がヒットに当時全国的にブームになった愛人紹介業ビジネス。1983年に全盛を迎え、全国的に類似ビジネスが乱立した。

 実態は売春の斡旋であるため、警察は1983年に売春防止法違反等により14軒を摘発し、595件、68人を検挙。いわゆる愛人バンクという形態は鳴りを潜めたが、その後も類似ビジネスは後を絶たないのが実態である。