スマートフォン用の表示で見る

茜雲忌

一般

茜雲忌

あかねぐもき

8月12日。

1985年(昭和60年)の8月12日月曜日、18時過ぎに日本航空東京大阪行きの123便羽田空港を離陸したが、離陸後しばらく異常事態が発生、終いには群馬県御巣鷹山に墜落してしまった。

この事故により、524名の乗客中、520名が亡くなるという日本国内における航空事故としては最悪のものとなった。著名人では、当時の阪神タイガースの社長の中埜肇、歌手の坂本九らが犠牲になった。

現在では『航空安全の日』とされている。そして、520名の犠牲者の追悼の意味で『茜雲忌』とされている。