悪代官

テレビ

悪代官

あくだいかん

日本のテレビ時代劇などによく登場する領民を圧制で苦しめたり、賄賂などの不正を働いたりしたりする江戸時代代官の代名詞的な表現。しかし、実際には「悪代官」と呼ばれるような代官はほとんど居なかったと言われている。