悪魔主義

一般

悪魔主義

あくましゅぎ

思想や文学における考え方の一つ。悪魔――それは対象の象徴の一つであり、特定の存在ではない――を見つめることによって、美しさや人間の本質などを見出そうとする。

エドガー・アラン・ポーや、芥川龍之介谷崎潤一郎などの作家が悪魔主義の影響を受けている。またヘビーメタルの音楽は、しばしば悪魔主義の思想を伴っている。