悪魔城ドラキュラ 闇の呪印

ゲーム

悪魔城ドラキュラ 闇の呪印

あくまじょうどらきゅらやみのじゅいん

概要

悪魔城ドラキュラシリーズの一つ。PS2での前作『キャッスルヴァニア』に続いて三人称視点の3Dアクションとなっている。

ラルフ・C・ベルモンドがドラキュラを倒した『悪魔城伝説』から3年後の物語。主人公はかつてドラキュラの配下にあった悪魔精錬士の青年ヘクター。普通の生活を送っていたが、最愛の恋人を魔女裁判で失い、その原因となったかつての仲間アイザックに復讐することを誓う。

経験値レベルアップ制を採用し、扱える武器も前作ではムチしか使う事が出来なかったが、今回は剣、槍など様々な武器を扱う事ができる。また、自分だけに従う悪魔「イノセントデビル」を使うことで、戦闘を有利に運んだり、通常進めない場所も行けるようになる。

プロデューサー五十嵐孝司(IGA)。キャラクターデザイン小島文美、楽曲は山根ミチルが担当している。