悪魔城ドラキュラ サークル オブ ザ ムーン からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

ゲーム

悪魔城ドラキュラ Circle of the Moon

あくまじょうどらきゅらさーくるおぶざむーん

コナミより2001年3月21日に発売されたゲームボーイアドバンスアクションゲーム

Wii Uバーチャルコンソール2014年8月27日より配信されている。

概要

悪魔城ドラキュラシリーズの一つで、『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』と同じく探索型の横視点スクロールアクションゲーム

時は1830年オーストリア郊外の古城で、カーミラの手によってドラキュラ復活の儀式が執り行なわれていた。それを阻止しようとヴァンパイア・ハンターのモーリスボールドウィンと、弟子であるネイサン・グレーブス、ヒュー・ボールドウィンの3人が駆けつけたが、時既に遅く、復活したドラキュラによってモーリスは囚われ、ネイサンとヒューは悪魔城の地下墓場に落とされてしまう。プレイヤーはネイサンを操作して、囚われたモーリスの救出、そしてドラキュラ復活を阻止すべく悪魔城を探索する。

ネイサンはムチを基本武器として戦うが、デュアルセットアップシステム(DSS)により様々な武器を扱える。DSSは「動作カード」と「属性カード」の組み合わせることで様々な武器や特殊能力を使用できる。

ゲームボーイアドバンスで発売された悪魔城ドラキュラシリーズ作品は、『キャッスルヴァニア 白夜の協奏曲』『キャッスルヴァニア 暁月の円舞曲』があるが、それらと開発チームは異なる。本作の開発元はコナミコンピュータエンタテインメント神戸で、五十嵐孝司(IGA)は関わっていない。また、ストーリー面での繋がりもない。