旭山動物園 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

動植物

旭川市旭山動物園

あさひかわしあさひやまどうぶつえん

旭川市旭山動物園北海道旭川市にあり、旭川市が管理・運営する日本最北端の動物園

1967年7月1日開園。

「行動展示」や「混合展示」と呼ばれる、独自の動物の見せ方で、近年人気を博している。

紹介

近年めざましく進歩したメディアによる野生動物の紹介によって,魅力あふれる動物たちの映像がお茶の間に溢れるようになってきました。そこでは,躍動感のある生き生きとした動物の暮らしが魅力たっぷりに映し出されています。

 チャンネルを回せば出てくる動物たちのすばらしい姿と,動物園で見る動物の姿にギャップを感じない人はいないでしょう。おそらく皆さんも「動物園に行っても,動物たちは寝てばかりいるし,つまんない」と思ったことがあるのではないでしょうか。それは、当然のことだと思います。

 そこで,私たちは考えました。

 実際に飼育していて接する動物たちは、皆さんが考える以上にすばらしい存在なんです。どうすれば動物のすばらしさを展示できるのでしょうか?

(中略)

 動物には,それぞれに人間には遠く及ばないものすごい能力があります。それを発揮させてやれば,きっと動物は気分がいいに違いないでしょうし,見ている人も驚くに違いありません。まず,動物たちに,快適な暮らしをしてもらい,それをお客様に見ていただこう。それも、動物園ならではの視点で・・・。

 私たちは,動物の姿形ではなく,「動物たちの特徴的な行動を展示する」ことにしたのです。このような考え方で,旭山動物園は,もうじゅう館,さる山,ぺんぎん館,オランウータン舎,ほっきょくぐま館など,新しい展示施設の建設を進めてきました。そこには,職員が知恵を出し合って考えた旭山動物園独自のアイディアがたくさん盛り込まれています。また,キリンやゾウ,タヌキなどでも職員手作りの展示の工夫もいたるところで見ることができます。

旭山動物園のホームページは移転しました | 旭川市園長室」より。

アクセス

旭川駅前から動物園行きのバス(旭川電気軌道)が、日中はほぼ30分に1本の頻度で運行されている。また、旭川空港からは、公共交通機関を利用する場合は、いったん空港連絡バスで旭川駅前に出た上で、前述の動物園行きバスに乗り換えが必要だが、2007年2月から旭川空港旭山動物園間直行バスの運転が開始される予定となっている(1日2往復の予定)。

ちなみに、旭山動物園からJRのもっとも最寄り駅は石北本線北日ノ出駅となるが、ここから動物園へ直行するバスは全くない(それどころか、かなりの距離を歩かされる。ウィキペディアの記事によると、北日ノ出駅から徒歩で約25分かかるという。しかも北日ノ出駅は普通列車でもまれに通過する列車がある)。



旭山動物園の奇跡

旭山動物園の奇跡