葦原金次郎

一般

葦原金次郎

あしはらきんじろう

東京の公立精神科病院巣鴨病院松沢病院の名物入院患者。葦原将軍や葦原天皇?とも。

1851年生まれ*1または1850年11月3日生まれ*2はてなキーワードでは1852年生まれとなっている*3

ちなみにWikipediaでは統合失調症患者と書かれている*4

高岡藩士の三男。櫛問屋に弟子入りしたが24歳頃に精神病を発症してしまう*5

当時の診断では誇大妄想症?とされた。

1881年7月に天皇直訴未遂事件を起こす。1882年には初めて巣鴨病院に入院。主治医は斎藤西洋*6

1937年2月2日死去。死後解剖を行ったが、病的な所見は認められなかったという*7

墓は東京都世田谷区豪徳寺にあり、戒名は至天院高風談玄居士?である*8

埼玉県深谷市の東源寺?の墓地に分骨があり、櫛形の墓碑が建てられた*9

参考

天皇への直訴を行った人は田中正造政治家足尾鉱毒事件)がいる。


日本の狂気誌 (講談社学術文庫)

日本の狂気誌 (講談社学術文庫)