スマートフォン用の表示で見る

葦北郡

地理

葦北郡

あしきたぐん

熊本県葦北郡は、熊本県南部に位置する郡。

2012年8月1日現在、

の2町を含む。

沿革

1889年4月1日、町村制施行に伴い、葦北郡水俣村、久木野村、日奈久村、二見村、百済来村、佐敷村、大野村、吉尾村、湯浦村、田浦村、津奈木村の11村が成立する。(11村)

1902年4月1日、日奈久村が町制施行し日奈久町となる。(1町10村)

1903年11月18日、佐敷村が町制施行し佐敷町となる。(2町9村)

1912年12月1日、水俣村が町制施行し水俣町となる。(3町8村)

1949年4月1日、水俣町が市制施行し、水俣市となり郡より離脱。(2町8村)

1951年10月1日、湯浦村が町制施行し湯浦町となる。(3町7村)

1955年1月1日、佐敷町・大野村・吉尾村が合併し、葦北町が発足。(3町5村)

1955年4月1日、日奈久町が八代市に編入。(2町5村)

1956年9月1日、久木野村が水俣市に編入。(2町4村)

1957年1月1日、二見村が八代市に編入。(2町3村)

1958年4月1日、田浦村が町制施行し田浦町となる。(3町2村)

1961年4月1日、百済来村が八代郡上松求麻村、下松求麻村と合併し、八代郡坂本村が発足して郡より離脱。(3町1村)

1963年4月1日、津奈木村が町制施行し津奈木町となる。(4町)

1970年11月1日、葦北町・湯浦町が合併し、芦北町が発足。(3町)

2005年1月1日、芦北町・田浦町が合併し、芦北町が発足。(2町)