スマートフォン用の表示で見る

芦屋ボートレース場

スポーツ

芦屋ボートレース場

あしやぼーとれーすじょう

芦屋ボートレース場は、福岡県遠賀郡芦屋町にあるボートレース場

所有者、施行者はともに、芦屋町

1952年昭和27年)11月7日に、芦屋町外二ヵ村競艇施行組合(その後・芦屋町外二ヵ町競艇施行組合)によりを初開催が行われた。

開設当初は現在地とは異なり遠賀川河口に存在し、水面は遠賀川を利用していたため、荒天によるレース中止が頻繁にあるばかりか、上流から流れてくる浮遊物に悩まされた。

その後、1966年遠賀川一級河川に指定されたため河川敷に恒久的な水上施設を設置することが不可能となり、初代芦屋競艇場が、1967年に運輸省(当時)から告示された「モーターボート競走場の構造及び施設の規格」を満たすことも困難となった。

これらの理由により競艇場を移転することが決定され、現在地に移転、2代目芦屋競艇場1969年3月に完成し、同年4月10日に初開催が行われた。

2010年3月まで主催してきた芦屋町外二ヵ町競艇施行組合(岡垣町遠賀町)が撤退し、2010年4月以降、主催が芦屋町のみとなった。