スマートフォン用の表示で見る

安井かずみ

一般

安井かずみ

やすいかずみ

作詞家、翻訳家エッセイスト

(1939年1月12日-1994年3月17日)神奈川県横浜市出身の作詞家、翻訳家。本名は漢字で一美。愛称はズズ(ZUZU)。

数々の有名人からも人望が厚く、信仰の厚いクリスチャンでもあった。

文化学院大学の油絵科卒業。在学中にみナみカズみのペンネームで訳詞をしたことがきっかけで作詞家となる。 親友加賀まりことともに伝説のレストランキャンティ常連組の一人。 1965年伊東ゆかりの「おしゃべりな真珠」で日本レコード大賞作詞賞を受賞。 1977年にミュージシャンの加藤和彦と結婚。コンスタントにエッセイストとしても活動したが、1994年3月17日、肺癌のため55歳の若さで逝去した。

(フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』より