スマートフォン用の表示で見る

安積澹泊

読書

安積澹泊

あさかたんぱく

日本の江戸時代中期の儒学者。諱は覚。字は子先。通称は覚兵衛。号は澹泊、澹泊斎。晩年は老圃、老圃常山、老牛など。水戸藩出身。

時代劇「水戸黄門」に登場する渥美格之進のモデルとされている。