スマートフォン用の表示で見る

安全神話

一般

安全神話

あんぜんしんわ

絶対安全だという信頼感。言外に根拠のない思い込み、錯覚にすぎないという含みがある。

安全性が保たれている時はこの言葉は使用されず、崩れた時に使用される。

神話の対象

新幹線、学校、日本そのもの、原子力発電所(←New!)