スマートフォン用の表示で見る

安田講堂

一般

安田講堂

やすだこうどう

東京大学本郷キャンパスにある大講堂。

設計:内田祥三、岸田日出刀

竣工:大正14年(1925年

安田講堂は、安田財閥の初代安田善次郎の寄付によって建った。当時、卒業式に臨席する天皇陛下を迎えるための適当な建物が東大になく、それを知っての安田の寄付であったとされる。

赤門と並んで東京大学象徴であるとともに、1968年東大闘争の舞台となったことから、学生運動象徴でもあると言える。