スマートフォン用の表示で見る

安田武

読書

安田武

やすだたけし

大正11年、東京に生まれる。法政大学国文科を中退し文筆生活に入る。思想の科学研究会長をつとめた。著書に『戦争体験』『気むずかしさのすすめ』『日本の人形芝居』『型の文化再興』など多数。昭和61年没。