安土堂

読書

安土堂

あづちどう

東京自由ヶ丘にある和洋古典籍専門の古書店

主人の「八木正自」は、反町茂雄とともに伝説の古書店一誠堂書店」で修行して独立、八木書店を創業した八木敏夫の孫。ちなみに、日本古書通信社八木福次郎は八木敏夫の弟。

八木正自」氏はブログ古書揚羽堂古本屋残酷物語」(http://plaza.rakuten.co.jp/agehado/)に、”真人(マジン)”として登場し、渋すぎる人生経験から醸し出される、数々の名言・迷言を機関銃のように発信している。