スマートフォン用の表示で見る

安東都護府

社会

安東都護府

あんとうとごふ

中国の唐朝が高句麗を滅ぼした後、現在の朝鮮半島北部から中国東北部に相当する高句麗旧域の管理を目的に設置した統治機構。唐が高句麗百済を滅ぼした後、旧高句麗領を安東都護府、旧百済領を熊津都督府、新羅を鶏林大都督府として半島全域を藩属国から羈縻州とした。