安藤真児

スポーツ

安藤真児

あんどうしんじ

90年代のプロ野球選手。 旧名「青野信二」。

右投左打、ポジションは内野手背番号は55→9番。

1970年9月2日生まれ。大分県出身。

佐伯豊南高校で投手として県大会決勝戦で敗退。

1989年、ドラフト4位で西武ライオンズに入団。

同年、内野手に転向、「安藤」に改姓。

1993年、「真児」に改名。

主に左の代打として黄金時代を支えた。


1995年、打率.322でイースタンリーグ首位打者を獲得。


1999年、退団。

2000年、台湾大連盟台湾プロ野球)・太陽へ移籍。


2002年、現役引退


2006年、埼玉県社会人野球クラブチーム「一球幸魂倶楽部?」のコーチに就任。