スマートフォン用の表示で見る

安藤統男

スポーツ

安藤統男

あんどうもとお

プロ野球阪神タイガースの元選手・監督。現在は解説者。

土浦一高3年で甲子園出場。慶應義塾大学4年時には主将を務める。

1962年阪神タイガース入団。ユーティリティプレーヤーとして活躍。

1970年には打撃2位となり、オールスターゲームにも出場。

1973年の引退後はコーチ、2軍監督などを経て1982年より監督に就任。1984年に辞任するが、ランディ・バースを入団させるなど1985年日本一の基礎を築いた。

退団後は毎日放送解説者を経て、1987年から1989年に関根潤三監督の元、ヤクルトスワローズヘッドコーチを務めた。

現在は毎日放送解説者・スポーツ報知評論家、阪神OB会会長を務めている。